三田国際ビルクリニック(検診/人間ドック)の人間ドックの特徴|港区の人間ドック・健康診断・内科なら三田国際ビルクリニック (赤羽橋・芝公園・三田・田町・麻布十番から徒歩圏内)

人間ドック・健診

当院の人間ドックの特徴

当院は1975年の開院以来、健診/人間ドック(予防医学)に力を入れております。
海外をはじめ遠方より毎年お越しの患者様もいらっしゃり、手厚く健康をサポートさせていただいております。

検査機器をワンフロアに集約しており、検査と検査の間で無駄な移動や待ち時間を生じさせません。また人間ドック受診者様専用のラウンジのご用意もございます。

レントゲン・CT読影は放射線科専門医を含む医師2名でのダブルチェック体制をとっており正確な診断をお約束します。また、内視鏡検査は消化器・内視鏡専門医が担当し、胃カメラは細小径の経鼻内視鏡を採用し苦痛の最小化に努めております。そして、当院ではひとりひとりの最終結果に医師がすべて目を通しております。

レディースドックを御受診の方の婦人科診察は女性医師が担当致します。また、心電図検査・超音波検査なども女性技師が対応するように徹底しています。

担当医は慶應義塾大学出身の各科専門医で豊富な臨床経験を積んでいます。
異常所見の一般的な説明にとどまることなく、実臨床に即したご提案、外来での継続診療が可能です。また、緊急疾患やより高次の医療施設での加療が望ましい疾患が見つかった場合は、速やかに慶應義塾大学病院およびその関連病院、国立がん研究センターなどへご紹介致します。