【詳細解説】中国渡航用HDC健康コードの申請方法|港区の人間ドック・健康診断・内科なら三田国際ビルクリニック (赤羽橋・芝公園・三田・田町・麻布十番から徒歩圏内

03-3454-8614
お電話の受付時間
8:30〜12:30
14:00〜17:30

自由診療

【詳細解説】中国渡航用HDC健康コードの申請方法

How to get Health Declaration Certificate

(2022年9月29日更新)
中国渡航に際して必要な健康コードの申請手続きについて、日本国籍の方を対象に手続き詳細を解説いたします。
申請方法は予告なく変更になる場合がございます。あくまで参考としてご活用ください。
  • 申請不備で入国拒否になった場合、当院では責任を負いかねます。
  • 実際の操作方法やシステムについてのご質問にはお答えしておりません。大使館に直接ご連絡ください。

中華人民共和国駐日本国大使館領事部

住所:
〒141-0022東京都品川区東五反田4-6-6
パスポート、旅行証、公証、婚姻関係等の問い合わせ電話:
03-6450-2196

中国渡航に必要なPCR検査、迅速抗原検査については、
【中国大使館指定(当日発行)】2回目PCR検査の陰性証明書(JPEG対応)
をご参照の上、ご予約をお願いします。
三田国際ビルクリニックは中国大使館の特別指定検査機関であり、当日中に指定書式でPCR検査の陰 性証明書の発行が可能です。

予約・お問合せ

中国への渡航に際しては、指定検査施設でのPCR検査および陰性証明書の取得だけでなく、関係書類をオンラインで申請して、「健康コード」を取得する必要があります。中国籍の方は HS マークのグリーン健康コード、日本を含む外国籍の方は HDC マークのグリーン健康コードを取得してください。
ご出発当日に搭乗カウンターで健康コードの確認作業があります。
スクリーンショットや印刷した健康コードは受付不可となっておりますのでご注意ください。

http://jp.china-embassy.gov.cn/jpn/tztg/202206/t20220630_10712739.htm 

健康コードの申請には提出期限があり、大まかには以下の予定となっています。

午前のフライト
前日18:00までに申請、17:00-23:00で大使館が審査
午後のフライト(12:00-16:20)
前日23:00までに申請、翌日に大使館が審査
午後のフライト(16:55以降)
当日12:00までに申請(前日申請が確実)、当日中に大使館が審査
遅くとも申請期限の1時間前より作業に取りかかれるよう準備されることをお勧めします。
詳細なスケジュールは以下を参考にしてください。
http://jp.china-embassy.gov.cn/jpn/tztg/202206/t20220630_10712739.htm 
  1. パスポート
  2. 有効期限内の中国査証/中国居留許可
  3. ワクチン接種証明書(接種した場合)
  4. 日本の居留証明(住民票/戸籍謄本/日本運転免許証/日本国民健康保険証/在中カード/日本査証/上陸許可など)
  5. 航空券の予約証明(e-チケットなど)
  6. 指定フォーマットで発行された2回のPCR検査の陰性証明書

以下のQRコードをスキャン、または 
https://hrhk.cs.mfa.gov.cn/H5/  よりアクセスしてください。

健康コードの申請WEBサイトQRコード

※健康コードの申請手続きは英語です。日本語ではなく全てローマ字で回答してください。

以下の手順を参考に手続きされてください。手続きは10-15分程度かかります。
手元に必要書類と写真撮影・アップロード可能なスマートフォンをご用意ください。
※PCからでも申請可能です。

↓ step1_アカウント登録

step1_アカウント登録

↓ step2_情報入力

step2_情報入力

↓ step3_パズルを完成させる

step3_パズルを完成させる

↓ step4_パスワード設定

step4_パスワード設定

↓ step5_チェックボックスにチェックを入れる

step5_チェックボックスにチェックを入れる

↓ step6_確認ボタンを押す

step6_確認ボタンを押す

↓ step7_秘密の質問に回答する

step7_秘密の質問に回答する

↓ step8_確認ボタンを押す

step8_確認ボタンを押す

↓ step9_案内にしたがってボタンを押して次へ

step9_案内にしたがってボタンを押して次へ

↓ step10_案内にしたがってボタンを押して次へ

step10_案内にしたがってボタンを押して次へ

↓ step11_健康コードの申請を選択

step11_健康コードの申請を選択

↓ step12_選択肢を選択

step12_選択肢を選択

↓ step13_個人情報を入力

step13_個人情報を入力

↓ step14_個人情報を入力

step14_個人情報を入力

↓ step15_フライト情報を入力

step15_フライト情報を入力

↓ step16_PCR検査の情報を入力

step16_PCR検査の情報を入力

↓ step17_PCR検査の情報を入力

注意:PCR検査の陰性証明書は必ず2通アップロードして下さい。最終PCR検査の陰性証明書のみでは不十分です。

step17_PCR検査の情報を入力

↓ step18_感染歴・濃厚接触や症状の有無を入力

step18_感染歴・濃厚接触や症状の有無を入力
step18_感染歴・濃厚接触や症状の有無を入力

↓ step19_宣誓事項の確認

step19_宣誓事項の確認

↓ step20_内容の確認と登録

step20_内容の確認と登録

↓ step21_登録完了画面

step21_登録完了画面

↓ step22_HDC健康コードの申請ステータス確認ボタンを押す

step22_HDC健康コードの申請ステータス確認ボタンを押す

↓ step23_健康コードの申請ステータス確認

step23_健康コードの申請ステータス確認

【注意事項】

  • アップロードする画像は10Mb以下のものを使用ください。アップロードがうまくいかない場合はjpeg形式で試してください。
  • 健康コード申請後、記入や添付ミスがあった場合、サイト内の「再度申請」から、案内に従って操作してください。「再度申請」は2回までとなります。再提出後に、更新された申請内容をもとに審査が行われます。
  • 健康コードの審査完了は通知が来ません。申請後にご自身でステータスを確認してください。申請のタイミングによりますが、早いと1時間程度で審査が完了する場合もございます。
    • 緑色:合格、搭乗が可能です。
    • オレンジ色:審査中、結果が出るまでお待ちください。
    • 赤色:不合格です。コードの上部に不合格の理由が記載されますので、確認後再提出をしてください。 申請内容が全て正しくローマ字で記載されているか、陰性証明書の記載内容は正しいか(電話番号の記入もれ、規定時間外に検査していないか)などをご確認の上、再度申請してください。
    • 灰色:期限切れ、再度有効期限内の検査証明書を提出してください。

中国渡航に必要なPCR検査については、
【中国大使館指定(当日発行)】2回目PCR検査の陰性証明書(JPEG対応)をご参照の上、ご予約をお願いします。
三田国際ビルクリニックは中国大使館の特別指定検査機関であり、当日中に指定書式でのPCR検査の陰性証明 書の発行が可能です。

予約・お問合せ