新型コロナウイルスPCR検査|港区の人間ドック・健康診断・内科なら三田国際ビルクリニック (赤羽橋・芝公園・三田・田町・麻布十番から徒歩圏内

03-3454-8614
お電話の受付時間
8:30〜12:30
14:00〜17:30

自由診療

【最短当日】海外渡航前の新型コロナウイルス PCR検査・陰性証明書(自費)

PCR test for travelling abroad

【中国大使館指定医療機関・ハワイ州指定医療機関(Trusted Partner)】

三田国際ビルクリニックは、中国大使館・ハワイ州指定の医療機関です。
同地域へ渡航される際には、指定医療機関での渡航前検査が義務付けられているのでご注意ください。
<中国>搭乗の2日前以内にPCR検査+血清IgM抗体検査を実施し、大使館指定の書式での陰性証明書を発行 (2020/11/4現在、11/8のフライトから適応)
※搭乗2日以内の証明書発行ではなく、「検査の実施」であり、条件が厳格化しています。
当院では即日あるいは遅くとも翌日15:00には証明書の発行が可能であり、タイトなスケジュールに対応いたします。
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgxw/t1828630.htm
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgxw/t1828632.htm

当院では、中国渡航をされる皆様のために、即日で結果の確認が可能な血清IgM抗体検査を導入しました(2020/11/6〜)。
血清IgM抗体検査は指先から1-2滴の血液を採取する検査で、お子様でもお受けいただけます(結果は当日中に判明、PCR検査結果と合わせて証明書を最短で発行いたします)。
費用はロシュ社の抗体検査と同じ6,000円(税別)です。

<ハワイ>出発72時間以内の「検査」、指定様式での渡航証明書(偽造防止の専用書式)
http://www.allhawaii.jp/covid19/prepare/certificate/
https://hawaiicovid19.com/travel-partners/
※ハワイ州より発行された指定の特殊な印刷加工をされた用紙で作成いたします。
診断書作成費に加えて、同州に収める用紙代500円(税込)が必要です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第一波が過ぎ去り、海外へのフライトも徐々に増加し、ビジネス渡航、お住まいの国への帰国、旅行を計画されている方もいらっしゃるかと思います。
しかしながら、多くの国では渡航者に対して入国制限措置を行っているのが実情です。入国に際して、渡航前PCR検査および英文診断書/健康証明書(陰性証明書)の提出を要求されるケースが多く、どこでどのように入手すればよいのか迷われている方も多いのではないでしょうか。
PCR検査に対応する病院が増加しているのは朗報ではありますが、検査結果が出るまでに時間がかかり間に合わないケースや、英文診断書の書式不備も報告されており、事前の検査施設選定は非常に重要です。

三田国際ビルクリニックは、日本政府から「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置」(ビジネストラック事業)への協力要請を受けた日本渡航医学会「ビジネス渡航者向けのPCR検査および結果証明書の発行」の協力医療機関であり、各国大使館(中国・ハワイを含む)やエアラインの推奨施設として認定を受けております。
また、経済産業省指定のTeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)へも参画しております。
現在までに世界30カ国以上への渡航を支援し、省庁や各国大使館職員、総合商社の駐在員などにご利用いただいており豊富な実績がございます(2020年9月1日時点)。

特にPCR検査から英文診断書発行までの時間(最短当日)・診断書の書式・アフターケアには万全を期しており、皆様の海外渡航をしっかりとサポートいたします。

三田国際ビルクリニック海外渡航前PCR検査

予約・お問合せ

最新の外務省の通知(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html
および現地の日本国大使館・領事館や各国当局のホームページ(https://www.mofa.go.jp/mofaj/link/zaigai/)をご確認ください。
状況は随時変動しており、最新の情報をご自身で確認をお願い申し上げます。

<三田国際ビルクリニック 入国支援実績>
アメリカ、アラブ首長国連邦(UAE)/ドバイ、イタリア、イラン、インド、インドネシア、オーストラリア、オーストリア、カタール、カナダ、韓国、カンボジア、ギニア、グアム、クロアチア、コートジボワール、コンゴ民主共和国、サウジアラビア、シンガポール、スイス、スペイン、タイ、台湾、中国、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハワイ、ハンガリー、バングラデシュ、フィリピン、フランス、ブルキナファソ、ミャンマー、モナコ公国、モンゴル、ロシア(2020年9月1日時点)

渡航先地域によって基準が異なるため、最新の外務省の通知(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html)および現地の日本国大使館・領事館や各国当局のホームページ(https://www.mofa.go.jp/mofaj/link/zaigai/)をご確認ください。

以下の点を事前にご確認いただくことをお勧めしております。
-「検査の実施日」、「証明書の発行日」どちらが重視されているか
-「検査の実施日」あるいは「証明書の発行日」は搭乗、現地到着時間どちらを基準に定められているか
-何時間・何日以内のものが必要か
-その他、必要な書類や証明書に記載すべき事項はないか(英文診断書の記載項目は個別に調整が可能です。また、その他記載が必要な英文文書の作成にも対応いたします)

三田国際ビルクリニックでは、海外渡航前PCR検査について、最短で検査実施の当日に英文診断書(陰性証明書)の発行が可能(9:30までの来院で、17:00以降に発行)です。
そのため、72時間・48時間以内といった厳しい時間的制約のご要望に対応いたします。
また、証明書の受け取りが間に合わないケースや、再検査などで結果報告が遅延した場合には、英文診断書のメール送付(PDF)にも対応いたします。
※ごく稀(1%前後の頻度)ではありますが、再検査のため追加で時間を要する場合がございます。
日程が許すのであれば直前ではなく1日余裕をもったご受診をお勧めいたします。
再検査を事前に予測することは困難であり、PCR検査自体の限界となりますので、あらかじめご了承をお願い申し上げます。

検査方法唾液PCR検査
検査日時平日8:30-12:30, 14:15-17:30、土曜 8:30-12:30(団体の場合、時間外対応も応談)
所要時間15-30分程度(受付・検査・会計)
持ち物パスポートのコピー(名前・パスポート番号の記載ページ) 
検査費用30,000円(税別)※初診・再診代を含む
診断書費用5,000円(税別)
所用日数お急ぎの場合、最短で検査当日に英文診断書を発行します(9:30までの来院で17:00以降に発行)
※日・祝は休診です。土曜日午後は休診ですが、お受け取りを希望される場合は事前にご相談ください。1%前後の頻度ではありますが、再検査のため追加で時間を要する場合がございます。日程が許すのであれば直前ではなく1日余裕をもったご受診をお勧めいたします。
結果報告来院
予約方法WEB or 電話予約
注意点検査の精度を担保するため、ご来院1時間以内の飲食や歯磨きはお控えください。
渡航先地域の指定で、鼻咽頭ぬぐい液(スワブ検査)検査が義務付けられている場合には、同手法での検査にも対応いたします。時間指定がございますので、お電話でご予約ください。

予約・お問合せ

検査日検査時間結果説明・証明書発行
月〜木 朝(〜9:30予約受付) 当日 17:00以降
午前(9:45〜12:30予約受付) 翌日 8:30以降
午後(12:45以降の予約受付) 翌日 15:00以降
朝(〜9:30予約受付) 当日 17:00以降
午前(9:45〜12:30予約受付) 翌日 8:30以降
午後(12:45以降の予約受付) 翌日 12:00以降
※金曜の検査は、通常よりも検査体制を強化しており、午後受診でも土曜の12:00過ぎに説明・証明書発行が可能です。
8:30〜12:30 予約受付 翌週 月曜 8:30以降
※月曜のお受け取りが困難で、証明書発行をご希望の方に限り、当日20:00-22:00前後に電子ベース(PDF)での証明書送付に対応します。

再検査とは1回目のPCR検査で結果がはっきりしない場合、さらに追加でPCRを実施することです。
すでにご提出いただいた唾液検体を用いての検査のため、再度のご来院は基本的に不要です。
PCR検査では精度を担保するために、並列(Dual Assay)で検査を行っており、判定結果が不一致(陽性か陰性かはっきりとしない場合)に再度検査を実施しております。
その他、PCR反応自体が正常に行われているかどうかを判定する内部コントロール(Internal control)の反応が不成立の場合などに再検査となります。
再検査に回るかどうかを事前に予測することは困難(当院の今までの実績では1%以下)であり、PCR検査自体の限界ともいえます。

三田国際ビルクリニックでは、再検査になった場合にでも渡航に支障をきたさないよう、最短での対応をさせていただいております。
再検査時のお受け取りスケジュールは以下の通りです。

検査日検査時間再検査時の証明書発行
月〜木 朝(〜9:30予約受付) 当日 17:00→翌朝8:30
午前(9:45〜12:30予約受付) 翌日 8:30→翌日16:00
午後(12:45以降の予約受付) 翌日 15:00以降→翌々日8:30
朝(〜9:30予約受付) 当日 17:00→翌日8:30
午前(9:45〜12:30予約受付) 翌日 8:30→翌日16:00
午後(12:45以降の予約受付) 翌日 12:00→翌日16:00
8:30〜12:30 予約受付 翌週 月曜 8:30以降
→再検査になったとしても証明書の発行は月曜8:30以降に可能です。

※お受け取りでなく、電子ベース(PDF)での送付希望の場合は、日曜16:00以降となります。

三田国際ビルクリニックでは各国の求める英文診断書(陰性証明書)の要件を満たすため、以下の内容を記載しております。追記希望事項や、削除希望事項があれば、柔軟に対応が可能です。

-氏名、性別、生年月日、パスポート番号
-検査日 ※通常、検査時間までは記載しませんが、ご要望があれば追記可能です。
-リアルタイムPCR(RT-PCR)の結果が陰性である
-COVID-19を疑う症状(熱・咳・咽頭痛・呼吸困難・悪寒・倦怠感・筋肉痛・頭痛・下痢・嘔吐・味覚や嗅覚障害など)がない
-COVID-19患者との接触がない
-渡航や就労に適した状態である(fit to fly/work)
-証明書の発行日
-診断医の直筆のサイン
-クリニック連絡先、公式印(角印)

  1. 日本政府・日本渡航医学会・各国大使館・エアラインの認定
    三田国際ビルクリニックは、日本政府から「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置」(ビジネストラック事業)への協力要請を受けた日本渡航医学会「ビジネス渡航者向けのPCR検査および結果証明書の発行」の協力医療機関であり、各国大使館やエアラインの推奨施設として認定を受けております。また、経済産業省が構築を予定している「出国者PCRセンター」への参加も予定しております。

  2. 世界30カ国以上への渡航支援実績
    現在までに世界30カ国以上への渡航を支援し、省庁や各国大使館職員、総合商社の駐在員などにご利用いただいており豊富な実績がございます(2020年9月1日時点)。総合商社の出張にあたっては相手国に事前に提出する必要のある電子ベースでの英文証明書(陰性証明書)の作成サポート実績もございます。

  3. 英文診断書の書式が充実
    多くの国で要求する記載事項を網羅した英文診断書(陰性証明書)をご用意しております。また、追記・削除希望事項があれば個別に内容を修正しご用意いたします。その他、診断書意外に必要な英文書類の記載にも対応します。

  4. 検査〜証明書発行が迅速(最短当日)
    最短で検査当日に英文診断書(陰性証明書)をご用意いたします(9:30までのご来院で、17:00以降に発行)。
    48時間・72時間以内といった厳しい時間的制約に対応します。

  5. 証明書の電子発行に対応(PDF送付)
    フライトまでに証明書を受け取ることが難しい場合や、再検査などで万一結果報告が遅延した場合には、英文診断書(陰性証明書)のメールでの電子送付に対応いたします。

  6. 急な出張予定にも即日検査対応
    PCR検査は予約優先制ではありますが、急なビジネス出張などに即日検査で対応します。

  7. 医師による英語対応(外国人受診可)
    診察医は全員英語対応が可能です。外国人のご受診や英文書類の作成もサポートいたします。



Q. 従来のPCR検査(鼻腔・咽頭拭い液)と唾液PCR検査はどのように違うのですか?
A. 鼻腔・咽頭拭い液を採取するには、鼻の奥まで綿棒を挿入して検体を採取せねばならず、検査に痛みを伴うことや検体採取時のくしゃみなどでウイルス飛散のリスクがありました。唾液検体を使用することで、採取時の痛みがなくなり、ウイルス飛沫の拡散を抑えることが可能になっています。
Q. 子供の受診はできますか?
A. ご家族の協力が得られるようであれば、0才児でも受診が可能です(口の中から専用のスポイトで唾液を採取いただきます)。お子様の受診にあたっては検査をスムーズに実施するため、時間指定をさせていただく場合がありますので、事前にご連絡ください。
Q. 土日祝の検査や証明書の受け取りはできますか?
A. 土曜日は原則午前中(8:30-12:30)のみの診療ですが、午後検査や証明書受け取りをご希望される場合はあらかじめお電話でご相談ください。可能な限り対応させていただきます。また、日祝の検査・証明書受け取りについては団体受診の場合に限り、事前のご予約で対応いたします。
Q. 支払いはクレジットカードでできますか?
A. 現金以外にも、主要クレジットカード、電子マネー、paypayでのお支払いも可能です。
Q. Real time RT-PCR(リアルタイムPCR)ですか?
A. はい。当院のPCR検査は、Real time RT-PCR(リアルタイムPCR)です。
Q. Fit to flightの証明書を書いてもらえますか?
A. 英文診断書に「fit to flight」の記載はございますが、別途ご希望の英文書式の作成にも対応いたします。
Q. 外国人は受診できますか?
A. 外国籍の方のご受診も可能です(We accept foreign patients)。医師が英語で検査説明・診療をいたします(The doctors speak English)。
Q. 団体受診はできますか?
A. 10名前後の小規模な団体から数百人規模まで幅広く、法人・団体受診に対応いたします。詳細は企業・法人・団体の新型コロナウイルス PCR・抗体検査(自費)をご覧ください。

予約・お問合せ