企業・法人・団体の新型コロナウイルス PCR・抗体検査(自費)|港区の人間ドック・健康診断・内科なら三田国際ビルクリニック (赤羽橋・芝公園・三田・田町・麻布十番から徒歩圏内

03-3454-8614
お電話の受付時間
8:30〜12:30
14:00〜17:30

自由診療

企業・法人・団体の新型コロナウイルス PCR・抗体検査(自費)

PCR/antibody test for business

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第一波が過ぎたものの、終息の目処が立たず、withコロナ時代の企業/団体活動のあり方を検討されている担当者様も多いのではないでしょうか。
従業員の安全配慮、取引先からの要望、企業のレピュテーションリスク管理、イベント開催、海外渡航など多くの理由から新型コロナウイルスの検査(PCR検査、抗体検査)のご相談をいただいております。
三田国際ビルクリニックでは健診クリニックとして、従前より多くの企業の健康経営や海外進出を支援して参りましたが、withコロナ時代における新型コロナウイルス検査(PCR検査、抗体検査)でも経済活動を支援いたします。

すでに総合商社の海外渡航支援をはじめ、多くの企業・団体における新型コロナウイルス検査(PCR検査、抗体検査)を実施しております。
急な検査希望への対応や迅速な結果報告(即日検査、当日報告)はもちろんのこと、陽性者発生時の有事対応を含め、産業医が包括的に企業活動をサポートいたします。
検査をご検討されている担当者様はまずはご相談ください。

三田国際ビルクリニック企業・団体PCR抗体検査

予約・お問合せ

PCR検査は、採取された検体中に新型コロナウイルスの遺伝子(RNA)が含まれているかを確認する検査で「現在の感染」を調べます。それに対して、抗体検査は感染後に体内で産生された抗体を検出する「過去の感染」を調べる検査です。

・PCR検査→「今」感染しているかを調べる検査
・抗体検査→「過去」感染しているかを調べる検査

目的によって、選択すべき検査が異なりますが、企業/団体活動を実施する上でPCR検査あるいはPCR検査+抗体検査を選択される団体様が多い状況です。

いずれも基本的に無症状かつ濃厚接触者ではない方を対象としております(自費診療)。以下のようなケースでご相談をいただいております。

-海外出張に際して、海外渡航前のPCR検査・陰性証明書が必要
-取引先へPCR検査の陰性証明書の提示が必要
-イベント開催やドラマ・映画撮影に際して、リスク管理をしたい
-飲食店経営に際して、安全管理をしたい
-社内や取引先で新型コロナウイルス陽性者が出たため、濃厚接触者ではない社員も念のために調べておきたい(他の方と念のために分離して検査を実施します)
-療養解除後の社員を復職にあたり、念のために調べておきたい(他の方と念のために分離して検査を実施します)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を疑う症状のある方・濃厚接触者の方は、当院での検査対象となりません。公費での検査対象となる可能性がありますので、以下の窓口へご相談ください。
帰国者・接触者電話相談センター(03-3455-4461
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症電話相談窓口(0120-565653

PCR検査

検査方法唾液PCR検査
検査日時平日8:30-17:30、土曜 8:30-12:30 ※人数により日曜・祝日を含め、診療時間外の対応も調整いたします
所要時間5分程度
検査費用30,000円(税別)
検査報告最短で検査当日に代表者様にご報告いたします(9:30までの検査で当日17:00以降に報告。9:30以降の検査で検査翌日の17:00以降に報告)

抗体検査

検査方法採血(ロシュ社の検査「Elecsys Anti-SARS-CoV-2」(ECLIA法))
IgMとIgGの両方を測定し、感度100%、特異度99.8%、陽性的中率96.5%、陰性的中率100%と極めて良好な検査成績が報告されています。
また、欧州での使用を可能とするCEマークやFDA(米食品医薬品局)の緊急使用許可(EUA)を得ており、最近イギリス政府が大規模調査のために導入を決めた検査です
https://www.roche.com/de/media/releases/med-cor-2020-03-13.htm)。
検査日時平日8:30-17:30、土曜 8:30-12:30 ※人数により日曜・祝日を含め、診療時間外の対応も調整いたします
所要時間5分程度
検査費用6,000円(税別)
結果報告検査翌々日の午後以降に代表者様にご報告いたします

診断書

必要に応じて、結果の証明書を日本語・英語で作成します。
費用:5,000円(税別)

支払い方法

来院の場合、窓口支払いあるいは10名以上の団体様については請求書払いに対応いたします。

ご予約

お電話(03-3454-8614)あるいは以下のWEBフォームよりお問い合わせください。
個別のご要望に、担当者が柔軟に対応いたします。

予約・お問合せ

PCR検査は20名以上、抗体検査は50名以上を目安に出張検査に対応しております。また、人数・規模により東京都外・地方での出張検査にも対応可能なため、ご相談ください。

  1. 総合商社の海外渡航支援など豊富な実績
  2. 急な検査希望にも最短即日対応
  3. 検査〜結果報告が迅速(最短当日)
  4. 土日祝の検査・結果報告に対応
  5. 出張検査に対応(都外も対応)
  6. 産業医による有事のサポート(無料)
  7. 数百人規模にまで対応可能
  8. 請求書払いに対応


三田国際ビルクリニックでは、すでに多くの企業/団体様の経済活動をサポートさせていただいております。特に、海外渡航前のPCR検査については、日本政府から「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置」(ビジネストラック事業)への協力要請を受けた日本渡航医学会の協力医療機関であり、各国大使館やエアラインの推奨施設として認定を受けており、世界30カ国以上の海外渡航支援実績がございます(詳しくは、海外渡航前の新型コロナウイルス PCR検査・陰性証明書(自費)をご参照ください)。

検査を検討中の担当者様は、お問い合わせください。

予約・お問合せ

Q. 結果はどのように報告してもらえますか?
A. PCR検査は最短で検査当日に代表者様にご報告いたします(9:30までの検査で当日17:00以降に報告。9:30以降の検査で検査翌日の17:00以降に報告)。抗体検査は検査翌々日の午後以降に速報結果を代表者様にメールあるいは電話でお伝えいたします。正式な結果表・診断書は後日お受け取りあるいは郵送でお渡しいたします。
Q. 企業に個々人の結果を報告してもらえますか?
A. 社費検査の場合、事前に社内で合意形成していただき、担当者様に一括してご報告が可能です。
Q. 万一、PCR検査で陽性者が発生したらどうなるのですか?
A. PCR検査の結果、万が一新型コロナウイルス陽性者が発覚した場合には、感染症法に基づき、当院から保健所へ発生届を提出いたします。その後、社員のお住まいの地域の保健所より、陽性者に対し具体的な指導がございます。状況により、該当者との濃厚接触者がいないか保健所より聞き取り調査があります。事業継続に支障がない場合が大半ですが、有事対応については当院の産業医がサポート(無料)いたします。
Q. 地方の事業所もまとめて検査してもらえますか?
A. 人数・規模により、日時を調整の上、対応させていただきす(離島など一部の地域を除く)。
Q. 自己採取によるPCRキット製品と病院実施の検査はどう違うのですか?
A. 新型コロナウイルスPCR検査は、精度管理の観点から「検体検査の精度の確保に関わる医療法等の改正」を満たす医療機関、登録衛生検査所で実施することが推奨されております(日本臨床検査医学会・日本臨床微生物学会・日本感染症学会)。郵送のキット製品をご利用の場合、その検査が精度管理のなされた登録衛生検査所による検査であるか、採取済み検体の返送に際して検体劣化のリスクがないか確認された方がよいかもしれません。また、キット製品で万が一陽性となった場合には、医師による診療を伴っていないため発生届の提出を含めた事後対応ができず、再度病院の受診が必要になるケースが報告されています。
当院では検査精度を担保するために医療者による検体採取指導・当日中の検体回収を実施させていただいております。
Q. 支払い方式は?
A. 来院での検査の場合窓口で現金、クレジットカード、電子マネー、paypayでのお支払いが可能です。10名以上の団体様については請求書払いに対応いたします。