【中国大使館特別指定(当日発行)】PCR検査・迅速抗原検査の陰性証明書|港区の人間ドック・健康診断・内科なら三田国際ビルクリニック (赤羽橋・芝公園・三田・田町・麻布十番から徒歩圏内

03-3454-8614
お電話の受付時間
8:30〜12:30
14:00〜17:30

自由診療

【中国大使館特別指定(当日発行)】PCR検査・迅速抗原検査の陰性証明書

PCR test for travelling to China

三田国際ビルクリニック海外渡航前PCR検査
三田国際ビルクリニックは中国駐日本大使館・総領事館の指定検査機関です。
中国への渡航規制が開始された2020年当初からの指定検査機関であり、2021年度の総合評価で同大使館のおすすめ施設のトップリストに掲載されました。また、2022年5月には指定検査機関の中でも実績や一定の基準を評価された特別指定検査機関に選ばれています。大使館職員のご利用も多く、中国大使館と連携を取りながら、同国への渡航に際して必要な最新の検査をご案内しています。
全国的な感染拡大の影響を受け、検査結果到着が遅延する施設があると報告されておりますが、当院ではトラベルクリニックとして時間厳守で確実な渡航前検査をご案内しております
NEW 2022年5月24日更新)
2022年5月30日出発のフライトより、中国渡航に際しての条件が更新・厳格化されました。
http://jp.china-embassy.gov.cn/jpn/tztg/202205/t20220505_10681667.htm 

请点击这里查看中文解释→

予約・お問合せ

三田国際ビルクリニック中国渡航最新規定

2022/5/30フライトより渡航規定が変更となりました。

http://jp.china-embassy.gov.cn/jpn/tztg/202205/t20220505_10681667.htm 

  • 既感染者 →指定検査機関で2回のPCR検査(2回目を24時間後〜3日以内に実施)で陰性を確認。2ヶ月以上の健康観察後、通常の流れへ
  • 濃厚接触者、感染疑いの症状のある方 →14日間の隔離・健康観察後、通常の流れへ
  • 上記以外の通常の方 ↓(下記参照)
  1. 搭乗予定日のちょうど2日前に指定検査機関でPCR検査を受け、指定書式での陰性証明書を受け取ってください。

    【指定検査機関一覧】

    http://jp.china-embassy.gov.cn/jpn/tztg/202205/P020220524579210783922.pdf 

    • 2日前であれば何時でも構いません。
    • 1回目のPCR検査は指定検査機関であれば、「特別指定検査機関」である必要はありません。(「特別指定検査機関」で実施しても、もちろん構いません)。
    • 証明書は原本の直接受け取り、電子形式(PDF/JPEG)でメール受け取りのいずれも有効です。
  2. 出発時刻の24時間以内に「特別指定検査機関」で2回目のPCR検査を受け、指定書式での陰性証明書を受け取ってください。

    【特別指定検査機関一覧】

    http://jp.china-embassy.gov.cn/jpn/tztg/202205/P020220524579210675413.pdf 
    • 1回目、2回目のPCR検査は異なる検査機関での受診が必要です。
    • 2回目のPCR検査は「特別指定検査機関」以外での受診は無効です。
    • 検査時間は必ず出発の24時間以内かつ、健康コードの申請期限に間に合う時間を選択ください。
    • 証明書は原本の直接受け取り、電子形式(PDF/JPEG)でメール受け取りのいずれも有効です。
  3. 必要書類一式を期限までにオンラインで提出し、HDCマークのグリーン健康コードを取得してください。

    →詳しくは【詳細解説】中国渡航用HDC健康コードの申請方法を参照ください。

  4. 指定検査機関で出発時刻12時間以内の迅速抗原検査を受け、指定書式での陰性証明書を受け取ってください。

    • 0:00-13:00発のフライトについては、時間的制約を加味し12時間以内ではなく、前日13:00以降の迅速抗原検査も認められています。
    • 証明書は原本の直接受け取り、電子形式(PDF/JPEG)でメール受け取りのいずれも有効です。
    • 迅速抗原検査の陰性証明書は健康コード申請時に提出する必要はありません、搭乗時に航空会社への提示が求められます。
  5. 空港で搭乗前にHDCマークのグリーン健康コード、迅速抗原検査の証明書を提示してください。

予約・お問合せ

健康コードの申請には提出期限があり、大まかには以下の予定となっています。

午前のフライト
前日18:00までに申請、17:00-23:00で大使館が審査
午後のフライト(12:00-16:20)
前日23:00までに申請、翌日に大使館が審査
午後のフライト(16:55以降)
当日12:00までに申請(前日申請が確実)、当日中に大使館が審査
遅くとも申請期限の1時間前より作業に取りかかれるよう準備されることをお勧めします。
詳細なスケジュールは以下を参考にしてください。
http://jp.china-embassy.gov.cn/jpn/tztg/202205/P020220616417399344455.pdf 
1回目のPCR検査:
出発のちょうど2日前
2回目のPCR検査:
出発の24時間以内かつ健康コードの申請期限に間に合うスケジュール
迅速抗原検査:
出発の12時間以内(ただし、0:00-13:00発のフライトについては、時間的制約を加味し12時間以内ではなく、前日13:00以降でよい)

このうち、特別指定検査機関での検査が必要な2回目のPCR検査が最も時間的制約が大きい検査となります。検査から陰性証明書の発行までの時間が迅速で対応が確実な施設をお選びになることをお勧めします。

全国的な感染拡大の影響を受け、検査結果到着が遅延する施設があると報告されておりますが、三田国際ビルクリニックでは時間厳守で確実な渡航前検査をご案内しております

検査日検査時間結果説明・証明書発行
月〜金朝(8:30〜10:30予約受付)当日 15:00〜17:30、窓口 or メール(PDF)
午前(10:45〜12:15予約受付)当日 17:30〜18:00、窓口 or メール(PDF)
午後(12:45以降の予約受付)当日 20:30〜21:30、メール(PDF)で送付
※窓口発行は不可
朝(8:30〜12:15予約受付)当日 15:00〜15:30、窓口 or メール(PDF)
午後(15:30〜16:00 予約受付)当日 19:00〜20:00、メール(PDF)で送付
※窓口発行は不可
  • 中国渡航の新規定の運用にあわせて予約受付時間を拡大し、陰性証明書の発行が早まりました(2022年5月28日〜)。
  • 予約制です。
  • 時間外、日祝での検査については団体検査のみ個別に調整させていただいております。詳しくはお電話(03-3454-8614)にてお問い合わせください。
検査日検査時間結果説明・証明書発行
月〜金8:30〜12:15、14:45〜17:15検査後30分前後で発行、窓口 or メール(PDF)
8:30〜12:15、14:45、15:30〜16:00検査後30分前後で発行、窓口 or メール(PDF)
  • 抗原検査は検査後15分前後で結果が判明するため、検査後15〜30分前後で診断書のお渡しが可能ですが、検査の混雑状況によりさらにお時間をいただく場合があります。あらかじめご理解をお願い申し上げます。
  • 予約制です。
  • 時間外、日祝での検査については団体検査のみ個別に調整させていただいております。詳しくはお電話(03-3454-8614)にてお問い合わせください。

A. 午前のフライトの場合 ※健康コードの申請〆切が前日 18:00

  1. 出発2日前に別の指定検査機関でPCR検査
  2. 出発24時間以内の午前に三田国際ビルクリニックでPCR検査
  3. 午後PCR検査の陰性証明書の受け取り15〜30分前に来院し、迅速抗原検査も受ける
    → PCR検査、迅速抗原検査の陰性証明書を同時に発行可能(15:00以降
  4. 健康コードを申請

B. 午後のフライトの場合 ※健康コードの申請〆切が前日 23:00(一部当日12:00〆切の便あり)

  1. 出発2日前に別の指定検査機関でPCR検査
  2. 出発24時間以内の午後に三田国際ビルクリニックでPCR検査
  3. メールで陰性証明書を受け取る(20:30〜21:30
    → 健康コードを申請
  4. 出発日に三田国際ビルクリニックで迅速抗原検査を受ける

ご自身のフライトをご確認の上、上記に限らず最適な受診スケジュールをご検討ください。
http://jp.china-embassy.gov.cn/jpn/tztg/202205/P020220616417399344455.pdf 

1回目のPCR検査を三田国際ビルクリニックでお受けいただくことも可能です。その場合は、2回目のPCR検査を異なる特別指定検査機関でお受けください。

予約・お問合せ

検査方法PCR検査、迅速抗原検査ともに鼻咽頭ぬぐい液
検査日時平日8:30-12:15、14:45-17:15、土曜 8:30-12:15、14:45、15:30-16:00
※時間外・日祝については団体検査など個別に調整しております。お電話にてお問い合わせください。
所要時間30分程度(受付・検査・会計)
持ち物パスポートの顔写真ページのコピー
※日本・中国それぞれの電話番号を記載してご提出ください
費用 PCR検査 30,000円(税別)
証明書(大使館指定書式)5,000円(税別)

迅速抗原検査 18,000円(税別)
証明書(大使館指定書式)5,000円(税別)
所用日数 検査〜証明書の発行まで当日対応
詳細は中国渡航前PCR検査の陰性証明書発行スケジュールを参照ください
結果報告窓口受取 or メール送付
※医師診察時にご希望をお申し出ください
予約方法WEB or 電話予約

予約・お問合せ

中国大使館指定の様式(日本語・英語の併記した形式)で作成しており、以下の内容を含んでいます。

  • 交付年月日
  • 氏名、パスポート番号、国籍、生年月日、性別
  • 連絡先(中国)、連絡先(日本)
  • 検査結果、検体採取日時
  • 医療機関名、住所、電話
  • 医師名、クリニック公式印(角印)
三田国際ビルクリニック中国渡航最新規定

(中国大使館HPより転載)

  1. 中国駐日本大使館・総領事館指定の医療機関の認定
    三田国際ビルクリニックは中国へのビジネス渡航が開始された当初より中国駐日本大使館・総領事館の指定医療機関として認定されており、個人・企業・大使館職員の海外渡航を支援させていただいております。

  2. 検査〜証明書発行が迅速(最短当日)
    検査当日に診断書(陰性証明書)をご用意いたします(スケジュール参照)。
    中国渡航に際した厳しい時間的制約に確実に対応します。
    また、全国的な感染状況の影響で検査結果が遅延することもございません。

  3. 急な出張予定にも即日検査対応
    PCR検査は予約優先制ではありますが、急なビジネス出張などに即日検査で対応します。

  4. 医師による英語対応(外国人受診可)
    診察医は全員英語対応が可能です。外国人のご受診や英文書類の作成もサポートいたします。

Q. 陰性証明書をメールで受け取れますか?
A. 可能です。医師診察時に原本受け取りあるいはメール送付いずれをご希望されるか、ご申告いただいております。
Q. メールで受け取った陰性証明書は健康コードの申請に使えますか?
A. 使えます。健康コードの申請には陰性証明書の写真やPDFデータをアップロードいただきます。
Q. 子供も受診できますか?
A. 乳幼児・子供の検査も可能です。
Q. 団体受診はできますか?
A. 10名前後の小規模な団体から数百人規模まで幅広く、法人・団体受診に対応いたします。法人契約をご希望の場合、請求書払いにも対応いたします。
Q. 出張検査はできますか?
A. 団体検査に限り個別に調整させていただいております。お電話にてお問い合わせください。
Q. 土日祝の検査や証明書の受け取りはできますか?
A. 土曜日は8:30-12:15、14:45、15:30-16:00で検査を実施しています。時間外・日祝については団体検査など個別に調整しております。お電話にてお問い合わせください。
Q. 支払いはクレジットカードでできますか?
A. 現金以外にも、主要クレジットカード、paypayでのお支払いも可能です。
Q. 外国人は受診できますか?
A. 外国籍の方のご受診も可能です(We accept foreign patients)。医師が英語で検査説明・診療をいたします(The doctors speak English)。

予約・お問合せ